ビジネス能力検定 B検 ジョブパス >> CBT方式 2級・3級 2015年10月配信開始
2級・3級 CBT方式のご案内
CBT方式とは、パソコンを使って受験できる試験方式です。 (※CBT=Computer Based Testing)
ただし、自宅での受験はできません。

B検 2級・3級 CBT方式
CBT方式導入のご案内
ビジネス能力検定ジョブパスでは、学習進度に合わせて試験日を設定したいというご要望にお答えするため、
従来のペーパー方式試験に加え、CBT方式を導入いたします。
無料体験版
CBT方式を利用するメリット(団体)
1. 試験日を団体で自由に設定できます
カリキュラムに合わせたスケジュールで受験できます。また、ペーパー方式と組み合わせることで、
様々な使い方が可能になります。
(例)後期試験で3級ペーパー方式を団体受験し、不合格の学生を対象に年度内受験。
CBT方式のメリット01
前期試験で3級を合格した学生を対象に、進級前の2月に2級を受験。
CBT方式のメリット02
2. 少人数でも団体出願が可能です
1名から出願受付をいたします。(個人での受付はできません。)
※試験実施責任者・試験監督者(兼任可)を受験者数により1名以上選出いただきます。
3. 所要時間は最長90分です
1人の試験監督の元で、2級受験、3級受験を同時に監督することが可能です。
(終了時刻が違うので、座席に配慮は必要です。)
4. 合否結果がその場でわかります
試験終了ボタンを押すと、すぐに合否結果が表示されます。受験団体には、翌日以降結果データをご提供します。
合格カードは後日団体窓口に送付いたします。
CBT方式を利用するメリット(個人)
1. 受験機会が増えます
試験設定のある会場一覧から選択し、好きな日時に受験ができます。
2. 合否結果がその場でわかります
試験終了ボタンを押すと、すぐに合否結果が表示されます。
合格カードは後日郵送されます。
出願方法
団体の方はこちら
個人の方はこちら
1級受験料の優遇について
CBT方式2級合格者の優遇期間は以下の通り。


なお、優遇措置を使った1級出願手続きは、システムの都合上、2級試験日(合格登録日)の翌々日から可能です。
(1級の出願期間は、B検ホームページにて確認ください。)